喉から感染する性病

喉から感染する性病の種類を紹介するサイトです。 - 後で後悔しないように

検索

Author

  • 名前:だいすけ
  • 性別:男
  • 年齢:35歳

こんにちは。 私はだいすけと申します。 35才未婚で、官公庁で事務職の仕事をしています。 趣味は映画鑑賞と読書で、性格は人見知りです。友人からは、見た目はモテそうなのに、意外だねといわれます。

アーカイブ

カテゴリー

後で後悔しないように

違和感を感じていても、風邪などの病気と同じような考えで、放置していればいずれ自然と治るだろうと考えている人が多いようです。
しかし、放置している事はとても危険な事です。早期治療をしていれば治っていた病気も、治療が遅れてしまう事によって取り返しのつかない事になる場合もあります。
女性の場合、卵管や子宮、卵巣周辺に炎症になったら、妊娠をしにくくさせてしまいますし、最悪の場合は不妊症や腹膜炎になる可能性があります。
他にも子宮外妊娠・流産・早産になるケースもありますし、子どもにも感染する可能性もあります。
同じく男性も、菌が睾丸まで及ぶと、子供を作れなくなります。もう一歩悪化が進むと、脳まで及ぶ可能性もあります。性病とはまったく関係がなさそうな、目やにや眼の充血などの症状が出て結膜炎を起こすケースもあります。
また、陰茎がんになるリスクを背負うことにもなります。
痛みもないからといって、放置していると感染者を増やすだけでなく、数年後の自分の体へ影響が出てくることも考えられるでしょう。
治療をすることが恥ずかしいなどの理由で放置をして、完治することが困難な状態になってから後悔してもしかたないです。